中荒江道子 さる桃鉢 7,500円
径 18cm 高 6.5cm


渋い藍の染付の色に赤と黄色の差し色が入ったかわいい鉢。
黄色と赤は何かというと、さると桃なんです。



桃を食べるさる、座っているさる、ひゃっほう、と跳んでいるさるが見えます。



十角形をひねった格好の鉢。手頃な大きさです。
側面には染付で桃が描かれています。




軽く、扱いやすい鉢です。
煮物など和のお料理がとてもおいしく映えそう。






◆ 中荒江道子 さる桃鉢 7,500円
個  




中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし 染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展

« 中憲一 野ぶどう葉型皿 | △TOP | 鈴木晶子 波文鉢 »