中荒江道子 金彩菊扇形皿  1個 6,800円
       5個揃 34,000円
14 x 7.5cm 高 2.5cm
※縦幅は器の縁から縁までを中心で測っています。


まるでアンティークのような味わいを持つ器です。手づくりの扇形の器は珍しいので、目を引きますね。
中心にお料理を配すなどして、とても絵になる器です。



あえてざっくり描くことでそれが味になり器の魅力を増しています。菊の周りは金彩が施されています。
側面内側に引かれた線も味わい深いですね。楽に引いてあるように見えますがかなりの労力を要します。



側面部分も余すところなく絵付けされています。
五枚の陶土の板を張り合わせて、それを焼き上げる事で作られた珍しいつくりの器です。高台はつけてありません。



"縁さび"と呼ばれる茶の釉薬もとてもマッチしています。






◆ 中荒江道子 金彩菊扇形皿 1個 6,800円
個  




◆ 中荒江道子 金彩菊扇形皿 5個揃 34,000円
個  







中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし 染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展

« 中憲一 さくらマグカップ | △TOP | 理節 赤ずきんちゃんマグカップ »