川上真子 鯛小皿  1枚 2,500円
       5枚揃 12,500円
径10cm 高 1.8cm



品のよい、美しい線で鯛を描いたとてもおめでたい柄の小皿です。
染付の藍の線の上から数種類の色絵を重ね、また焼くことにより綺麗な差し色となっています。



鯛を囲むように松竹梅が配されます。
おめでたい事この上ありません。
差し色になっている鱗の赤の色がきれいです。



裏には小紋が描かれています。
精微な線にも濃淡があって味わい深いですね。



輪花型に合わせて面を取った形になっています。



◆ 川上真子 鯛小皿 1枚 4,400円
個  




◆ 川上真子 鯛小皿 5枚揃 12,500円
個  







川上真子 陶歴

陶歴

神奈川県出身
2012 石川県立九谷焼技術研修所本科卒業
同年 山本長左氏に師事
2016 独立
石川県能美市にて染付を中心とした絵付磁器を製作
2017 3月 福岡 岩田屋本店にて個展
7月 伊勢丹相模原店にて個展
9月 三越日本橋店にて九谷焼三人展

« 中憲一 枝垂れ桜たたら銘々皿 | △TOP | 理節 草花文フリーカップ »