理節 花群(はなむら)八角盃  12,000円(税込13,200円)
径 5.5cm 高 4.3cm


名前が示すとおり、お花がたくさん群れて描かれている、小さくてかわいい盃です。
帯小紋の藍の呉須、お花の輪郭を描く黒呉須、お花の周りを淡い水色で塗り埋める薄濃み(うすだみ)の呉須を使い分けることで、ふんわりした雰囲気ながらメリハリもしっかり付けられています。



あたたかみのある黒呉須でやわらかく描かれるお花たち。葉っぱも変化がつけられています。
盃ひとつに、いくつのお花と葉っぱを描くことになるのでしょうか。



上から見るとやわらかな八角形のかたちをしているのがわかります。
ここにもお花が縁を飾っています。



少し小さめのかわいい盃です。それだけにたくさんの図柄を描き込む技術が見て取れます。
日本酒のほかに、甘いチョコレートリキュールやウイスキーなども合いそうですね。






◆ 理節 花群八角盃 12,000円(税込13,200円)
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展

« 理節 花文六角盃 | △TOP | 川上真子 宝尽し片口酒器 »