鈴木晶子 ビールジョッキ・赤龍 4,400円(税込4,840円)
径 10.3cm 高 12.7cm 容量 550cc



赤絵の龍が描かれたビールジョッキです。
今となっては珍しい図柄で、思い切ったデザインと言えます。
雲の中からジョッキを伝って、昇り龍になっているところも縁起がよく、勢いがあって良いところです。



迫力のあるいい顔です。腕や鋭い爪の線も力強い。
ひれを表現するのに、赤絵で塗った部分に線を削りだして表現しています。
赤の濃淡により顔のごつごつ感が出ており迫力を増しています。




雲の中を昇る龍。雲の描き方も素敵ですね。
持ち手にも模様を入れてアクセントにしています。






持ちやすく、しっかりとした持ち手。
ビールをたっぷりと楽しむのに適しています。







◆ 鈴木晶子 ビールジョッキ・赤龍 4,400円(税込4,840円)
個  







鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く





谷敷正人 紫釉祥雲マグカップ  8,200円(税込9,020円)
径 8.3cm 高 8.5cm 容量 230cc


全体を覆うように紫で塗り埋められた美しい色のマグカップです。
紫は品位や尊敬を表し、高貴な意味合いを持ちます。
赤と青が融合して生まれる色のため非常に個性的で芸術的ともいえます。
九谷焼五彩のうちのひとつである事は言うまでもないですね。


紫の濃淡から全面に描き埋めた唐草がのぞき、それも魅力のひとつとなっています。この唐草を描く事で、唐草の呉須に吸着し紫の釉薬がさらに厚みを持つことを可能にしています。

袴部分の紺青の色も深みがあり美しい色です。
厚い紫と紺青の色に、すかっとした白のコントラストが気持ち良いですね。




雲はまるで意思を持つように浮かび、前に進んでいきます。
形状が丸っこくて、人懐っこさも感じるかたちですね。




容量は230cc程度。普段に使いやすい大きさです。
持ち手もバランスよく、使い勝手も申し分ありません。






◆ 谷敷正人 紫釉祥雲マグカップ  8,200円(税込9,020円)
個  







谷敷正人 陶歴

昭和30年 石川県小松市に生れる。
昭和50年 文化勲章受章者浅蔵五十吉先生に師事
昭和55年 日展入選以後連続入選
平成14年 石川新県庁議会庁舎
     エントランスホール陶板作成
平成16年 現代美術展佳作賞受賞「椿の器」
平成18年 現代美術展北国新聞賞受賞「漂う」
東京、大阪、金沢などで個展多数



山本長左 異邦人マグカップ
径8.8cm 高 9.8cm 容量 250cc

カラフルでかわいい異邦人たちを描いたマグカップです。
250cc入るのでたっぷりと使えます。かわいいお気に入りのマグカップでコーヒーを飲めたら毎日気分があがりますね。


★価格、在庫状況などについては メール 又はTEL 076-221-2039までお問い合わせ下さい。




服に絵付けされているそれぞれの色がかわいく、その上から線描きされた金の色とも相性がよくてお洒落です。
あっちを向いたりこっちを向いたり、手の動きにも表情があって、個性あふれる異邦人たち。
犬が楽しそうに駆け回っているところや、はかま部分の洒落た模様など。見ていて飽きが来ません。



持ち手のつくりもバランスよく、持つときにまったくストレスがありません。
量も十分入るので毎日使うマグカップにぴったりです。
ただし金彩を施してありますので電子レンジは使えません。ご注意くださいね。




★価格、在庫状況などについては メール 又はTEL 076-221-2039までお問い合わせ下さい。


山本長左 陶歴
平成2年6月 宮内庁より依頼を受け天皇皇后両陛下御紋入器を製作
平成2年10月 即位の礼「饗宴の儀」に使用の漆器を含む全和食器の菊花をデザイン食器七品目を製作
平成3年1月 立太式に使用される御紋入器を製作
平成3年4月 宮内庁「饗宴の儀」和食器十一品目を納入
平成4年2月 秋篠宮家眞子様内祝菓子器製作
平成5年5月 皇太子様雅子様御成婚「饗宴の儀」に使用のオードブル皿製作
平成5年11月 雅子様御紋入器を製作
平成7年6月 秋篠宮家佳子様内祝菓子器製作
平成12年10月 日本政府より依頼を受け国際度量衡局へメートル条約一二五周年記念の白磁金襴手大皿を製作





鈴木晶子 くじらビールジョッキ 4,200円(税込4,620円)
径 10cm 高 12.5cm 容量 550cc



容量550cc入る手付きの大きなジョッキです。
くじらの蒼の色が清涼感がありビールにぴったりですね。



くじらはジョッキを巻くようにぐるりと描かれ、しっぽは跳ねるように内側に続いています。
周りは海の泡があふれ、清涼感と躍動感が出ています。

くじらの体の濃淡のつけ方や腹部分の素朴な線が素敵ですね。




最近はたっぷりのコーヒーを大きなカップで飲みたいというご要望もあり、そういった使い方にもおすすめです。







◆ 鈴木晶子 くじらビールジョッキ 4,200円(税込4,620円)
個  







鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く





中荒江道子 ボーダーデミタスマグカップ 4,000円(税込4,400円)
径 5.5cm 高 6.5cm



赤と青の線が交互に引かれたボーダー柄。
シンプルに見えて、どうしてこんなにかわいいのでしょう。
食卓に小さくスープを添えたり、野菜スティックの器にしたり、木製のスプーンを入れて飾ってもかわいいですね。
もちろん濃いコーヒーを飲むのにぴったりです。


縁に見えるのは縁さびと呼ばれる茶色の釉薬です。
渋さと素朴さを演出するのに一役買っています。




内側に描かれているのは梅唐草。
赤の色が映えますね。



手づくりのしっかりした素地です。
小さめのマグカップですので、サイズをよくご確認くださいね。






◆ 中荒江道子 ボーダーデミタスマグカップ 4,000円(税込4,400円)
個  










中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし
染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展






理節 ワインを飲む異邦人マグカップ 11,200円(税込12,320円)
径 8.2cm 高 8.2cm


異国情緒あふれるマグカップ。
優雅で楽しい時間を過ごすお洒落な異邦人。素敵です。



異国の服を着てワインを飲む姿はきりりとしながら柔和さも出ています。
座っている椅子のデザインもおもしろいですね。



持ち手には個性的なかわいい模様。
内側には瓔珞文と呼ばれる房が垂れ連なっていて素敵です。



ワインのほかにアクセサリーやサーベル、バイオリンが奏でる楽しそうな音符も飛び交います。
見ていて飽きませんね。






◆ 理節 ワインを飲む異邦人マグカップ 11,200円(税込12,320円)
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展



理節 パレードマグカップ 11,200円(税込12,320円)
径 8.2cm 高 8.2cm


パレードです。動物たちによる音楽隊の行進です。



真剣に演奏をしながら行進する動物たちが続きます。
一生懸命なところがなおかわいいですね。



最後尾はひよこ。
小さいけれど懸命についていきます。



内側や持ち手にも音符が広がります。
心躍るマグカップです。






◆ 理節 パレードマグカップ 11,200円(税込12,320円)
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展



鈴木晶子 色十草マグカップ ペア一組 4,600円(税込5,060円)
赤十草・るり十草(青) 各一個 2,300円(税込2,530円)
径 6.5cm 高 8cm 容量150cc


寸胴型のかたちに、品のよい持ち手が付いた小ぶりのマグカップ。
裏の色との組み合わせが良いんです。



裏を見ると、抹茶色とからし色。
赤と青の色との相性が抜群。とても素敵です。



◆ 鈴木晶子 色十草マグカップ ペア一組 4,600円(税込5,060円)
個  












愛らしい赤十草。太い縞の両サイドに細い縞が寄り添っています。
別名子持ち縞とも呼ばれる縞模様です。



持ち手の細い部分にも縞模様。ここに絵付けが入るかどうかでがらっと雰囲気が変わります。
品の良い持ち手のかたち。



小ぶりで非常に扱いやすいです。やっぱり裏もかわいいので見てほしい。
普段のカフェタイムに、またおくすりを飲むときになど、ぱっとお水を飲むときにも良いサイズです。



◆ 鈴木晶子 赤十草マグカップ  2,300円(税込2,530円)
個  




こちらは染付の青による縞模様。子持ち縞を描いています。
素朴な色ですね。



赤は透明の釉薬の上に絵付けするのに対して、染付の青は釉薬にコーティングされる前の素焼きの状態に絵付けをしています。
濃淡が表れ、素焼きに染み込んでいる感じが伝わるでしょうか。



からし色。いい色ですね。
色のバランスが本当に素敵です。



◆ 鈴木晶子 るり十草マグカップ(青) 2,300円(税込2,530円)
個  















鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く





鈴木晶子 十つなぎビールジョッキ 3,900円(税込4,290円)
径 10cm 高 12.5cm 容量 550cc



九谷焼では類を見ない、手付きのでっかいジョッキです。
容量550cc入ります。ビールを思い切り楽しむにはぴったり。
田舎の風景を思い起こさせるような柄で、親しみやすく開放的な気分になれそうです。



ぐるりと描かれた"十"の模様はぐるりとつながるように描かれています。
青、黄、緑のコントラストが涼しげで爽快感がありますね。




最近はたっぷりのコーヒーを大きなカップで飲みたいというご要望もあり、そういった使い方にもおすすめです。







◆ 鈴木晶子 十つなぎビールジョッキ 3,900円(税込4,290円)
個  







鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く





中憲一 あけびマグカップ・青  7,200円(税込7,920円)
径 8.2cm 高 7.8cm 容量 200cc


あけびの雌花をさわやかな青色で描いたマグカップ。





青いのはあけびの雌花。花びらの細かな形状まで表現しています。紫と黄緑色の、ぶどうのようなお花は雄花です。

葉は黄緑を塗り窯に入れ、紫を塗り削って葉脈を描いたところで窯に入れ、さらにもう一度淡い緑をかぶせてまた窯に入れており、やさしい色でありながら厚みのある色を出すことに成功しています。




背面にもぐるぐるのつるが描いてあります。






持ちやすく、軽く作られた素地。薄くてしっかりしています。


◆ 中憲一 あけびマグカップ・青 7,200円(税込7,920円)
個  









別売りで赤で描いたマグカップもあります。
ペアで並べても素敵です。


◆ 中憲一 あけびマグカップ・ペア 14,400円(税込15,840円)
個  






中憲一 陶歴
一九五一年 五月三日生れる
一九七一年 清水翠東先生に師事
一九八九〜一九九一年
新槐樹社展佳作、三十五回記念賞
一九八九年 武腰潤先生に師事
県展初入選 以後連続入選
一九九〇年 第22回日展初入選以後6回入選
一九九一年 日本新工芸展初入選
一九九三年 県展北国賞
新工芸石川会展金沢市長賞
一九九七年 伝統九谷焼工芸展入選
二〇〇〇年 日本伝統工芸展入選
二〇〇二年 一水会展 一水会賞
二〇〇三年 日本工芸会正会員
伝統九谷焼工芸展優秀賞
一水会 西武賞
二〇〇八年 伝統九谷焼工芸展入選



中憲一 あけびマグカップ・赤  7,200円(税込7,920円)
径 8.2cm 高 7.8cm 容量 200cc


あけびの花を描いたマグカップ。重ね塗りによるコクのある色が魅力です。





赤紫はあけびの雌花。ピンクの上から赤紫を重ね塗りしています。色を足す度に窯に入れて焼き上げています。紫と黄緑色の、ぶどうのようなお花は雄花です。

葉は黄緑を塗り窯に入れ、紫を塗り削って葉脈を描いたところで窯に入れ、さらにもう一度淡い緑をかぶせてまた窯に入れており、やさしい色でありながら厚みのある色を出すことに成功しています。




背面にもぐるぐるのつるが描いてありますね。






持ちやすく、軽く作られた素地。薄くてしっかりしています。


◆ 中憲一 あけびマグカップ・赤 7,200円(税込7,920円)
個  









別売りで青で描いたマグカップもあります。
ペアで並べても素敵です。


◆ 中憲一 あけびマグカップ・ペア 14,400円(税込15,840円)
個  






中憲一 陶歴
一九五一年 五月三日生れる
一九七一年 清水翠東先生に師事
一九八九〜一九九一年
新槐樹社展佳作、三十五回記念賞
一九八九年 武腰潤先生に師事
県展初入選 以後連続入選
一九九〇年 第22回日展初入選以後6回入選
一九九一年 日本新工芸展初入選
一九九三年 県展北国賞
新工芸石川会展金沢市長賞
一九九七年 伝統九谷焼工芸展入選
二〇〇〇年 日本伝統工芸展入選
二〇〇二年 一水会展 一水会賞
二〇〇三年 日本工芸会正会員
伝統九谷焼工芸展優秀賞
一水会 西武賞
二〇〇八年 伝統九谷焼工芸展入選



理節 花群(はなむら)八角マグカップ  18,000円(税込19,800円)
径 8.2cm 高6.2cm 容量 180cc


無数の花が群れている様子を描いたやさしい色合いのマグカップです。



縦に伸びる帯の呉須とお花を描いた呉須を変えて変化をつけています。
特にお花は花びらを繊細でやさしい線で描くことによってやわらかさが出ています。



内側にも花模様。
上に下に位置を変えることで動きがあり、まるでお花が遊んでいるみたいです。



薄く軽く、しっかりとした作りです。
持ち手は手びねりで成型した手になじむ形です。






◆理節 花群(はなむら)八角マグカップ  18,000円(税込19,800円)
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展



中憲一 野ぶどうマグカップ・ブルー  7,200円(税込7,920円)
径 8.2cm 高 7.8cm 容量 200cc


紺青と濃淡二種類の紫、そして黄緑を用いて野ぶどうの実が描かれています。澄んだ、神秘的な強さも感じるような色です。





ブルー系の配色がとても素敵ですね。
つるの節や葉っぱの葉脈まで繊細に描かれています。





背面にも野ぶどうが描かれています。






持ちやすく、軽く作られた素地。薄くてしっかりしています。


◆ 中憲一 野ぶどうマグカップ・ブルー 7,200円(税込7,920円)
個  









別売りでピンクで描いたマグカップもあります。元気でかわいいピンク。
ペアで並べても素敵です。


◆ 中憲一 野ぶどうマグカップ・ペア 14,400円(税込15,840円)
個  






中憲一 陶歴
一九五一年 五月三日生れる
一九七一年 清水翠東先生に師事
一九八九〜一九九一年
新槐樹社展佳作、三十五回記念賞
一九八九年 武腰潤先生に師事
県展初入選 以後連続入選
一九九〇年 第22回日展初入選以後6回入選
一九九一年 日本新工芸展初入選
一九九三年 県展北国賞
新工芸石川会展金沢市長賞
一九九七年 伝統九谷焼工芸展入選
二〇〇〇年 日本伝統工芸展入選
二〇〇二年 一水会展 一水会賞
二〇〇三年 日本工芸会正会員
伝統九谷焼工芸展優秀賞
一水会 西武賞
二〇〇八年 伝統九谷焼工芸展入選



中憲一 野ぶどうマグカップ・ピンク  7,200円(税込7,920円)
径 8.2cm 高 7.8cm 容量 200cc


やわらかな緑の中に、元気なピンクの色が冴える野ぶどうを描いたマグカップです。
品の良いかわいらしさ。





元気いっぱいなピンク色の野ぶどうの実。実の色はピンク、紫、黄緑で表現されています。





背面にも野ぶどうが描かれています。






持ちやすく、軽く作られた素地。薄くてしっかりしています。


◆ 中憲一 野ぶどうマグカップ・ピンク 7,200円(税込7,920円)
個  









別売りで青で描いたマグカップもあります。
ペアで並べても素敵です。


◆ 中憲一 野ぶどうマグカップ・ペア 14,400円(税込15,840円)
個  






中憲一 陶歴
一九五一年 五月三日生れる
一九七一年 清水翠東先生に師事
一九八九〜一九九一年
新槐樹社展佳作、三十五回記念賞
一九八九年 武腰潤先生に師事
県展初入選 以後連続入選
一九九〇年 第22回日展初入選以後6回入選
一九九一年 日本新工芸展初入選
一九九三年 県展北国賞
新工芸石川会展金沢市長賞
一九九七年 伝統九谷焼工芸展入選
二〇〇〇年 日本伝統工芸展入選
二〇〇二年 一水会展 一水会賞
二〇〇三年 日本工芸会正会員
伝統九谷焼工芸展優秀賞
一水会 西武賞
二〇〇八年 伝統九谷焼工芸展入選



谷敷正人 黄地雲文マグカップ ペア一組 12,400円(税込13,640円)
               各一個 6,200円(税込6,820円)
径 9.2cm 高 7.8cm


雲が前に進んでいる様子が愛おしいマグカップです。
今ではほとんど見ない伝統九谷の黄色を全面に手塗りで仕上げています。
色の厚みと、手塗りの濃淡からくるそのあたたかさはやはり格別です。


はかま部分の石垣と、持ち手を緑、紺青の色で違えてペアとして頂きました。
黄色、緑、紺青と雲の白のコントラストが素敵です。



反対側にも雲は浮かび、進んでいるようです。
マグカップの周囲をくるくる回る雲なんてかわいいですね。



持ち手の色もお気に入りのひとつです。
持ち手のかたちに沿って釉薬がたまり、色が深くなっています。



シンプルながら手づくりのあたたかみを感じるかたち。
非常に使いやすいです。






◆ 谷敷正人 黄地雲文マグカップ ペア一組 12,400円(税込13,640円)
個  












◆ 谷敷正人 黄地雲文マグカップ(持ち手・緑) 6,200円(税込6,820円)
個  












◆ 谷敷正人 黄地雲文マグカップ(持ち手・紺青) 6,200円(税込6,820円)
個  




谷敷正人 陶歴

昭和30年 石川県小松市に生れる。
昭和50年 文化勲章受章者浅蔵五十吉先生に師事
昭和55年 日展入選以後連続入選
平成14年 石川新県庁議会庁舎
     エントランスホール陶板作成
平成16年 現代美術展佳作賞受賞「椿の器」
平成18年 現代美術展北国新聞賞受賞「漂う」
東京、大阪、金沢などで個展多数



理節 ポーチュラカマグカップ 9,000円
径 8.3cm 高 8cm


ポーチュラカ。
もともと親しみやすい身近なお花ですが、焼物の図柄としてはとても珍しいですね。
そのポーチュラカがこんなにラブリーに描かれました。まあるいかたちの葉っぱがかわいいところも、ひとつのみどころです。



裏の面と持ち手のところにもポーチュラカ。
こちらは上絵を施さず染付のみの絵付けとして変化をつけています。



カップの内側にも。
カップの縁は輪花型と呼ばれる、花弁のようなかたちをしています。



すっきりとしたかたちで、軽く持ちやすい。
とってもラブリーなマグカップです。






◆ 理節 ポーチュラカマグカップ 9,000円
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展



鈴木晶子 菊ちらしマグカップ 2,600円
径 9.2cm 高 8.5cm



ペパーミントグリーンの緑、黄色、白、それぞれの色が目に飛び込んでくるマグカップ。陳列すると異彩を放ち目立っています。
手描きの線、ろくろで作った跡に素朴さもあり、愛らしいマグカップです。



お花の輪郭を描く独特のラインが特徴。
伸びにくく描きにくい釉薬を使うことによって、逆にかわいらしさが表れています。
濃く描いたところが、より茶色の色が浮き出てきています。




ぱっと見わかりませんが、手に取るとマグカップにろくろ目跡があるのがわかります。
内側にもろくろの線が現れています。



持ち手は太めに作ってありしっかり感のある感じです。






◆ 鈴木晶子 菊ちらしマグカップ 2,600円
個  







鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く





理節 ハタ文スープカップ 11,000円
径 11cm 高 5.6cm


手づくりの癒し系広口カップです!
仮想の万国旗の模様からハタ文の名前が付いています。
旗が連なり、その下にはお花が連なり。。動物が紛れ込んでいるのがまたかわいい。



手びねりの帯から作られた持ち手は幅広で非常に安定しています。ここにも旗がワンポイントですね。
右手で持つときの正面にはうさぎ、反対側にはりすがいます。



カップの内側はシンプルに。
ちょっぴり渋めでやわらかな色の呉須でお花が描かれています。



広口でこれだけバランスの良いカップもなかなかないと思います。
朝食のスープに、素敵なカフェタイムに一役買ってくれます。






◆ 理節 ハタ文スープカップ 11,000円
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展



鈴木晶子 赤網絵寸胴マグカップ 3,100円
径 9.2cm 高 7.5cm



カップの底にまで網目模様を絵付けしたちょっと見たことないようなデザインのマグカップです。
カップの底は筆先が遠くなりますし、内側の壁部分は角度が出てくるのできれいな線を引き続けるのは技術と忍耐が必要となります。実際に絵付けをする事を思い浮かべると作家さんの工夫や苦労など、意匠が見えてきます。
網目は大漁をあらわし、さらに松竹梅が配されているというめでたかわいいマグカップです。



広口ですとん、とした寸胴のかたちは、オリジナルとして新しくろくろを引いて作って頂いたかたちです。
素朴さがかわいく、量も入るのでたっぷりと飲めます。




赤網目を飾るように色絵の松竹梅と水玉模様が配されています。
古風な柄に、さらにやわらかさを持たせる為に一役かっています。



持ち手は指にフィットするように形作られています。






◆ 鈴木晶子 赤網絵寸胴マグカップ 3,100円
個  







鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く





理節 オビ文切立スープカップ 12,000円
径 10.3cm 高 6cm


切立型に持ち手を付けたスープカップです。
スープだけでなく、ココアやティーラテなどコクのある飲み物も合いそうです。
また、カップサラダにしたり、チョコクッキーを盛ってもかわいいですね。



カップは広口でバランスも良く、ストレスなく使えます。
手づくりの持ち手がしなやかなカーブを描き手触りもとてもやさしい。



白と藍のラインを交互に配置してそれぞれの色が引き立てあっています。
唐草風の花模様はラインが美しく、白抜きのお花はかわいく描かれています。



持ち手のある込み入った部分にも、白地を空けることなく花唐草を描きます。
描き難い場所ですがとても綺麗です。






◆ 理節 オビ文切立スープカップ 12,000円
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展



理節 ブレーメンの音楽隊八角マグカップ  11,000円
径 8.2cm 高 6.2cm 容量 180cc


ブレーメンの音楽隊の動物たちが描かれたマグカップです。
四匹(正しくは一羽と二匹と一頭でしょうか)の愛嬌あるかわいい表情が見どころです。



ロバの上に犬が乗り、イヌの上にネコが乗り、一番上にニワトリが乗っています。泥棒たちを脅かそうと一生懸命。



夜空に星や月が浮かびます。
八角形のかたちに切り出したかたちをしています。




とても軽く作られているマグカップです。
星や月に加え、音を出している音符がちりばめられて真剣だけど愉快な様子が見られます。






◆ 理節 ブレーメンの音楽隊八角マグカップ 11,000円
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展





理節 草花文フリーカップ  14,200円
径 8.2cm 高 6.2cm 容量 160cc


草花が繊細に美しく描かれたフリーカップ。
珈琲やお茶も良さそうだし、ウイスキーをロックで飲むのも美味しそうです。



割り取った中に描かれる草花はどれも素敵で、正面をどこに使っても良いです。
周りは花模様。上部に花弁が舞う様子が描かれます。
底から4分の1ほど、削って面が取ってあり変化をつけています。



内側は草花の帯が巻いてありすっきりとした印象。




持ちやすく、品良く飲みたい時に良い大きさです。
格好良いカップですね。







◆ 理節 草花文フリーカップ 14,200円
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展





理節 赤ずきんちゃんマグカップ  11,200円
径 8.3cm 高 8cm 容量 200cc


童話の赤ずきんちゃんを描いたマグカップです。
キュートな赤ずきんちゃん、周りを囲うお花もエレガントです。
動物たちも愛嬌があり、ストーリーを思い浮かべて楽しめるカップです。



赤ずきんちゃん。美人ですね。かごにあるのはおばあさんへのプレゼントの果物でしょうか。



離れたところからうさぎが赤ずきんちゃんを見ています。



おばあさんの家の近く。おおかみが待ち構えています。



軽く、持ちやすいカップ。200cc入ります。
持ち手は帯状に手作りしてあります。



◆ 理節 赤ずきんちゃんマグカップ 11,200円
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展



中憲一 さくらマグカップ  10,200円
径 8.2cm 高 7.8cm 容量 200cc


やわらかな、厚みのあるピンクで描かれたさくらのマグカップ。
とてもかわいくて上品で、お気に入りになりますね。




背面にもさくらがしっかりと描かれています。




中はすっきりと白地です。



金で描いた花弁がアクセント。めしべやおしべの先にも金が使われておりやわらかな光を放っています。




持ちやすく、軽いマグカップ。
200cc入る標準的な大きさです。







◆ 中憲一 さくらマグカップ 10,200円
個  




中憲一 陶歴
一九五一年 五月三日生れる
一九七一年 清水翠東先生に師事
一九八九〜一九九一年
新槐樹社展佳作、三十五回記念賞
一九八九年 武腰潤先生に師事
県展初入選 以後連続入選
一九九〇年 第22回日展初入選以後6回入選
一九九一年 日本新工芸展初入選
一九九三年 県展北国賞
新工芸石川会展金沢市長賞
一九九七年 伝統九谷焼工芸展入選
二〇〇〇年 日本伝統工芸展入選
二〇〇二年 一水会展 一水会賞
二〇〇三年 日本工芸会正会員
伝統九谷焼工芸展優秀賞
一水会 西武賞
二〇〇八年 伝統九谷焼工芸展入選



鈴木晶子 椿寸胴マグカップ  2,300円
径 9.2cm 高 7.5cm


赤、黄、緑の九谷色絵と茶色が素朴でかわいいマグカップ。
すとん、とした寸胴型はたっぷり入って見た目も愛嬌たっぷりです。




模様は全面に描かれています。
色絵の椿と茶色の模様は多すぎず、少なすぎず。ほどよいバランスです。



カップソーサーの内側は底面まで絵付けが施されています。かわいい。



230ccはゆうに入るので、スープなど、たっぷり使えます。
野菜スティックを入れたりサラダカップにもかわいいですね。



◆ 鈴木晶子 椿寸胴マグカップ 2,300円
個  




鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く



理節 オランダ船マグカップ  30,000円
径 8.5cm 高 8cm


カップの内側、深い位置にまできれいな絵付けがされているマグカップ。
浅めのカップソーサーなどに内側の絵付けは見られることがありますが、これだけ深いカップに絵付けされている品物はそうありません。
持ち手から筆先が遠くなり、一本の線をきれいに引くことさえ困難になります。



正面見込みにオランダ船。周りに唐草文様が描き込まれています。



中を覗き込むと正面にオランダ船、周りを異人さんと草花文が囲います。壮観ですね。



持ち手の陰になるところに細かな青海波の文様を描き込んでいます。
持ち手部分には剣が描かれていますね。



軽く、持ちやすいカップです。持ち手は帯状に手作りしてあります。



◆ 理節 オランダ船マグカップ 30,000円
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展



中憲一 菊マグカップ  9,200円
径 8.3cm 高 7.8cm


菊を描いたマグカップです。
緑の濃淡により光と影の部分、または葉の裏表を表現しています。
背の高いお花の黄色はひと際やさしい明るさがあり、お日さまの光を感じます。

製作の度に色の塗りわけを若干変更することがございます。



葉の輪郭は黒めの呉須で、黄色の花弁の輪郭は茶に近い呉須を使って描き分けています。
葉の力強さとお花のあたたかい明るさが表現されています。




背面にも小さく菊の花。



軽くできており、持ち手も手づくりで作られているので持ちやすくできています。







◆ 中憲一 菊マグカップ 9,200円
個  




中憲一 陶歴
一九五一年 五月三日生れる
一九七一年 清水翠東先生に師事
一九八九〜一九九一年
新槐樹社展佳作、三十五回記念賞
一九八九年 武腰潤先生に師事
県展初入選 以後連続入選
一九九〇年 第22回日展初入選以後6回入選
一九九一年 日本新工芸展初入選
一九九三年 県展北国賞
新工芸石川会展金沢市長賞
一九九七年 伝統九谷焼工芸展入選
二〇〇〇年 日本伝統工芸展入選
二〇〇二年 一水会展 一水会賞
二〇〇三年 日本工芸会正会員
伝統九谷焼工芸展優秀賞
一水会 西武賞
二〇〇八年 伝統九谷焼工芸展入選



理節 ひし形動物文スープカップ  20,000円
カップ径 11cm 高 5.8cm


花文様に囲まれたひし形の中にはかわいい動物たちが描かれています。
内側には草花でラインが描かれ、小さなひし形にまで馬が走っている姿を見つけられます。



正面は馬に乗る人。かわいくも、気高さを感じますね。



中央にはお花をひとつ。持ち手にもお花が描いてあるのがわかります。



花文様は高台手前までびっしりと続きます。
高台は白地を空けて。
お花がぽん、ぽん、と並びます。



持ち手も手づくりなので、非常にやわらかい曲線を持っています。手にフィットして持ちやすい。



◆ 理節 ひし型動物文スープカップ 20,000円
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展



鈴木晶子 雲寸胴マグカップ  2,600円
径 9.2cm 高 7.5cm


もこもこの雲を描いたマグカップ。
九谷色絵の点を散らして動きも出て楽しげな感じが出ています。




雲のふわふわ感を出すために線を一本一本削って点線にしています。全部でかなりの数削ることになります。




寸胴型のかたちが愛らしく、230ccは優に入ります。
たっぷり使えますね。




雲の模様が外側から内側まで続いて描かれています。




◆ 鈴木晶子 雲寸胴マグカップ 2,600円
個  




鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く



鈴木晶子 格子寸胴マグカップ  2,600円
径 9.2cm 高 7.5cm


すっきりと引かれた格子文様に花文がひとつひとつ描かれたマグカップ。差し色になっている赤がかわいいですね。
寸胴型のかたちも愛らしく、230ccは優に入るのでたっぷり入れられます。




持ち手に変化をつけて指が安定するよう持ちやすく作ってあります。
全面にこの模様を描く手間はどんなに大変かと思いますがお値段はお手ごろです。




上から。
カップのふちの部分まで文様が描かれています。
芸が細かい。




コーヒーやミルクティ、具材の大きなスープなどもおいしそうです。







◆ 鈴木晶子 格子寸胴マグカップ 2,600円
個  




鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く



理節 藤文マグカップ  11,200円
径 8.2cm 高 8cm


長く人気を誇る美しいマグカップです。
色絵の葉っぱは葉脈を隔てて小さく色を塗り分けてあるという手の込みよう。
藍色の葉っぱは葉脈の上から全面に藍を塗り、後から葉の先だけを薄め、葉脈が浮かび上がるグラデーションを作り上げています。



持ち手にまでかわいく絵付けがされており目を楽しませてくれます。



筆先が遠くなるマグカップ内側の深い位置には、繊細で美しい線を引くのは至難の業。




手作りで作った持ち手は手にフィットし、安定感があります。



◆ 理節 藤文マグカップ 11,200円
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展



理節 おび動物文スープカップ  20,000円
カップ径 11cm 高 5.8cm


淡い藍とやわらかなピンクに包まれたエレガントなスープカップ。
真ん中のラインに小さく描かれているのはかわいい動物たち。うきうきしながら毎日を過ごせそうです。



内側にもお花がたくさん。持ち手の裏の部分まで、りすが描いてありますね。



アップで。いろいろな動物たちがいますね。高台の花模様もかわいい。




持ち手も手づくりなので、非常にやわらかい曲線を持っています。手にフィットして持ちやすい。



◆ 理節 おび動物文スープカップ 20,000円
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展



まねき猫マグカップ 1,300円
(MANEKINEKO MUGCUP)
径 9.3cm 高 8cm

もともと片手で招いているはずだったのですが、両手を伸ばしている方がかわいいということでこの格好に!
短い両手足がとってもかわいい色絵のねこマグカップです。紙製の箱に入れてお届けします。

すごい構図ですよね。ちょこんと見える足やしっぽがかわいい〜
手描きの"九谷"のマークが見えますか?




◆ まねき猫マグカップ 1,300円

個  







理節 なす文マグカップ  11,200円
(RISETSU NASUMON MUGCUP)
径 8.2cm 高 8cm

澄んだ藍とやわらかな色絵で描かれた、エレガントな茄子模様のマグカップ。紙製の箱に入れてお届けします。

カップの内側、深い位置にも模様が描かれています。




◆ 理節 なす文マグカップ 11,200円

個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展




かにマグカップ 各1,200円
(KANI MUGCUP)
径 8.5cm 高 8cm

かわいいかにを描いたマグカップ。あちこち歩き回っている様子ですね。

足の一本一本、そして口から出るあぶくまで描いています。




◆ かにマグカップ(ペア) 2,400円

個  




<<単品>>
◆ かにマグカップ(青) 1,200円

個  



◆ かにマグカップ(赤) 1,200円

個  







ゆずマグカップ(ペア) 2,400円
径 9cm 高 8.5cm

人気のゆずの図柄にまたひとつアイテムが増えました。ほっこりとした素地に、素朴なゆずの黄色がとってもよく合います。もちろん単品でもお求め頂けますよ。紙製の箱に入れてお届けします。

手びねり風の持ち手がなんともかわいい。ゆずの輪郭の線を青、赤としてペアになっています。




◆ ゆずマグカップ(ペア) 2,400円

個  




<<単品>>

◆ ゆずマグカップ(青) 1,200円
径 9cm 高 8.5cm

個  




◆ ゆずマグカップ(赤) 1,200円
径 9cm 高 8.5cm

個  







ゆずフリーカップ 各1,700円
径 9cm 高 14.7cm

多目的の大きめフリーカップです。素朴な素地に九谷の色絵がかわいい。


九谷のぽっこりとした黄色がゆずにぴったりです。



◆ ゆずフリーカップ(ペア) 3,400円

個  







<<単品>>
◆ ゆずフリーカップ(青) 1,700円

個  



◆ ゆずフリーカップ(赤) 1,700円

個  







眉石 あけび・山ぶどうマグカップ(ペア) 5,200円
径 7cm 高 8.7cm

ぷっくりとかわいいかたち。マグカップのかたちとしては、珍しいかもしれませんね。大きすぎず、量もほどよく入りますので毎日使えるマグカップです。

中はまるく、角がないので、汚れが残りにくくなっています。



◆ 眉石 あけび・山ぶどうマグカップ(ペア) 5,200円

個  







<<単品>>
◆ 眉石 あけびマグカップ 2,600円
径 7cm 高 8.7cm

個  



◆ 眉石 山ぶどうマグカップ 2,600円
径 7cm 高 8.7cm

個  



眉石(びせき) 陶歴

昭和51年
金沢美術工芸大学油絵卒業
昭和52年
石川県九谷工芸高等訓練校修了 同校長高陶岳氏に師事する
その一方山近剛先生に九谷上絵を学ぶ
陶磁器科技能照査合格 石川県知事賞受賞
昭和61年以降
九谷焼実務研修所実務者コース卒業
第十一回陶光会展に「てまり」壷初入選
第十二回陶光会全国陶芸展に「染付アカンサス紋壷」入選会友推挙される
第十五回陶光会展に「輪になって踊ろう」天目抜絵鉢出品佳作賞受賞
第十六回陶光会展に「ラディッシュ紋壷」奨励賞受賞 会員推挙される
第十七回陶光会展に「乱舞」赤字金銀襴手喰籠が仙台展選抜作品となる
第十八回陶光会展に「乱舞」釉裏紅象嵌釉彩壷入選
第十九回陶光会展に「枯れ葉舞う」金銀彩色絵飾り皿入選




とんぼフリーカップ 各1,700円
径 9cm 高 14.7cm

多目的の色絵フリーカップです。ビールに、お茶にカフェオレに。焼酎のお湯割りなどにもいいですネ。中にぐるぐると線が引いてあります。


人気のとんぼの図柄です。



◆ とんぼフリーカップ(青) 1,700円

個  



◆ とんぼフリーカップ(赤) 1,700円

個  






かぶマグカップ 各1,100円
径 8.5cm 高 8.2cm

赤、青それおぞれかぶの絵柄を柄にしたマグカップです。
ちょっと洋風にも見えますネ。



葉っぱにもちゃんと色絵が施されています。



◆ かぶマグカップ(青) 1,100円

個  



◆ かぶマグカップ(赤) 1,100円

個  






赤青てまりマグカップ 各1,200円
径 8.1cm 高 8.8cm

赤、青それぞれの色で全面を塗り埋めたマグカップです。
刷毛目が手描きの仕事を物語っています。



てまりの輪郭は削って線を出しています。



◆ 青てまりマグカップ 1,200円

個  



◆ 赤てまりマグカップ 1,200円

個