理節 草花フリーカップ 14,000円
(RISETSU KUSABANA FREE CUP)
径 8.3cm 高 6.3cm

焼酎やウイスキーをロックで・・!新しく形を作りあげ、さらに手の込んだ絵付けを施してあります。紙製の箱に入れてお届けします。

うつくしい曲線。下部は削りこみ、変化をつけています。




◆ 理節 草花フリーカップ 14,000円

個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展




まねき猫マグカップ 1,300円
(MANEKINEKO MUGCUP)
径 9.3cm 高 8cm

もともと片手で招いているはずだったのですが、両手を伸ばしている方がかわいいということでこの格好に!
短い両手足がとってもかわいい色絵のねこマグカップです。紙製の箱に入れてお届けします。

すごい構図ですよね。ちょこんと見える足やしっぽがかわいい〜
手描きの"九谷"のマークが見えますか?




◆ まねき猫マグカップ 1,300円

個  







理節 なす文マグカップ  11,000円
(RISETSU NASUMON MUGCUP)
径 8.2cm 高 8cm

澄んだ藍とやわらかな色絵で描かれた、エレガントな茄子模様のマグカップ。紙製の箱に入れてお届けします。

カップの内側、深い位置にも模様が描かれています。




◆ 理節 なす文マグカップ 11,000円

個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展




理節 ふくろうマグカップ  11,000円
(RISETSU HUKUROU MUGCUP)
径 8.2cm 高 8cm

ふくろうも、周りの文様もとてもかわいいマグカップ。紙製の箱に入れてお届けします。

反対側にはりすがいます。持ち手にも!




◆ 理節 ふくろうマグカップ 11,000円

個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展




多田鐡男 タンブラー 各2,000円
(TADA TETSUO CUP)
(青)径 9.5cm 高 9cm
(赤)径 9.5cm 高 9cm

すっきりと飽きのこない、こま文様のタンブラー。使い方は自由。コーヒーを飲んでも、お茶を飲んでも、ストローを立ててジュースを飲んでもOKです。

ろくろの跡を残すことによって、指へのかかりがしっかりし、すべりにくく作られています。




◆ 多田鐡男 ペアタンブラー(2つ組) 4,000円

個  






<<単品>>
◆ 多田鐡男 タンブラー(青) 2,000円
径 9.5cm 高 9cm

個  



◆ 多田鐡男 タンブラー(赤) 2,000円
径 9.5cm 高 9cm

個  




多田鐡男(ただ てつお) 陶歴

石川県クラフト協会所属

1945 金沢に生まる
1966 金沢美術工芸大学・工業デザイン科卒業後、九谷焼デザインを志す
1969 石川県クラフト展に入賞
1970 名古屋・日本陶磁器デザイン・コンペに入選
1979〜1982 石川県デザイン展にて"金沢市長賞" "デザイン協議会会長賞" "商工会議所連合会会長賞" 等を受賞
東京・松屋"日本クラフト展"に入選
九谷焼デザインコンクールに入賞
東京「陶芸社」「銀花」にて個展を開催する
1983 石川県デザイン展にて"デザイン協議会会長賞"受賞する
その間、九谷焼制作グループ"日彩(ひいろ)"を結成し、盛岡「かわとく一番館ギャラリー」 東京「松屋展ギャラリー」にてグループ展開催する。