谷敷正人 唐草地緑釉菊花型マグカップ  11600円(税込12760円)
径8.5cm角 高8cm


下地に唐草模様を描き、その上から九谷焼特有の緑の釉薬を手塗りで塗り埋めました。
緑の釉薬を透かして唐草模様を楽しむことができます。


唐草模様は周囲ぐるっとすべてに描かれています。
菊花型の形状に合わせて緑の濃淡が出ているのがまたひとつの模様になっています。
上から見るとお花の形が見てわかり、かわいいです。




軽く作られており、持ち手も手づくりで持ちやすくできています。
珈琲が美味しそうな色合いのマグカップです。






◆ 谷敷正人 唐草地緑釉菊花型マグカップ  11600円(税込12760円)
個  







谷敷正人 陶歴

昭和30年 石川県小松市に生れる。
昭和50年 文化勲章受章者浅蔵五十吉先生に師事
昭和55年 日展入選以後連続入選
平成14年 石川新県庁議会庁舎
     エントランスホール陶板作成
平成16年 現代美術展佳作賞受賞「椿の器」
平成18年 現代美術展北国新聞賞受賞「漂う」
東京、大阪、金沢などで個展多数



山本長左 牡丹唐草瓔珞文5号皿 5枚揃
             1枚
径16cm 高 3.5cm

美しい菊花皿の揃えです。
牡丹唐草と瓔珞文の組み合わせが上品に描かれています。


★上記の品は メール 又はTEL 076-221-2039までお問い合わせ下さい。




手に取ると非常に軽く扱いやすいことがわかります。
側面に配された唐草模様が利いています。



豪華で上品。
お料理が盛られると瓔珞文が周りを飾ってくれます。
古典的図柄を用い伝統に則した、洒落た器です。




★上記の品は メール 又はTEL 076-221-2039までお問い合わせ下さい。


山本長左 陶歴
平成2年6月 宮内庁より依頼を受け天皇皇后両陛下御紋入器を製作
平成2年10月 即位の礼「饗宴の儀」に使用の漆器を含む全和食器の菊花をデザイン食器七品目を製作
平成3年1月 立太式に使用される御紋入器を製作
平成3年4月 宮内庁「饗宴の儀」和食器十一品目を納入
平成4年2月 秋篠宮家眞子様内祝菓子器製作
平成5年5月 皇太子様雅子様御成婚「饗宴の儀」に使用のオードブル皿製作
平成5年11月 雅子様御紋入器を製作
平成7年6月 秋篠宮家佳子様内祝菓子器製作
平成12年10月 日本政府より依頼を受け国際度量衡局へメートル条約一二五周年記念の白磁金襴手大皿を製作





鈴木晶子 雲に千鳥八角皿 4400円(税込4840円)
径 18.5cm 高 4cm


八角形の使い良いお皿です。
雲の切れ間に千鳥が飛んでいて、胸がすくような気持ちの良い図柄です。



雲を描いている線を削ることによって点線にしています。
裏にまで雲の模様が続くので側面から見てもかわいいですね。





千鳥は表面に二羽、そして裏面にも一羽。
心くすぐるかわいさのお皿です。






◆ 鈴木晶子 雲に千鳥八角皿 4400円(税込4840円)

個  







鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く





川上真子 龍虎6寸菊花皿揃え 60000円(税込66000円)
            1枚12000円(税込13200円)
径 19cm


龍虎が相対する図を描いた菊花皿です。
非常に美しくやさしい線で描かれており、透明感さえ感じます。


古典的でありながらどこか可愛らしい龍と虎。
周りを飾るお花模様もほっこりとさせてくれます。




端正でありながらやさしい印象を受ける菊花型の素地です。
さわり心地もとても良いです。



◆ 川上真子 龍虎6寸菊花皿五枚揃え 60000円(税込66000円)
個  




◆ 川上真子 龍虎6寸菊花皿一枚 12000円(税込13200円)
個  







川上真子 陶歴

神奈川県出身
2012 石川県立九谷焼技術研修所本科卒業
同年 山本長左氏に師事
2016 独立
石川県能美市にて染付を中心とした絵付磁器を製作
2017 3月 福岡 岩田屋本店にて個展
7月 伊勢丹相模原店にて個展
9月 三越日本橋店にて九谷焼三人展






理節 しゃぼん玉輪花組飯碗 1組 28000円(税込30800円)
(大・濃)14000円(税込15400円)
径 12cm 高 5cm
(小・薄)14000円(税込15400円)
径 11.5cm 高 4.8cm



薄手の輪花型ご飯茶碗に描かれたしゃぼん玉模様。
しゃぼん玉の中には動物たちがいっぱいです。




くま、うま、りす、きつね、うさぎ。まだまだ、動物たちがたくさんです。
濃いほうの飯碗は呉須が濃くなった部分が滲み反射して光っています。濃い呉須の特性です。





内側はすっきりと白地を残しています。
繊細な輪花型をした薄くて軽い素地です。



◆ 理節 しゃぼん玉輪花組飯碗 1組 28000円(税込30800円)
個  




◆ 理節 しゃぼん玉輪花飯碗(大・濃) 14000円(税込15400円)
個  




◆ 理節 しゃぼん玉輪花飯碗(小・薄) 14000円(税込15400円)
個  







理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展