鈴木晶子 梅組湯呑 一組 4,200円(税込 4,620円)
               大・小各一個 2,100円(税込2,310円)
大・径 8cm 高 9.8cm
小・径 7.5cm 高 9cm


すっきりとした白地につぶらな梅のつぼみが映えます。
謙虚ながら色絵九谷の魅力がよく出ているお湯呑です。



ざっくりとした線がうまく梅の枝ぶりを表しています。
高台部分を緑で彩るのは珍しいですね。梅の葉の緑とうまくマッチしています。


お湯呑の周り全部に梅の枝は描かれています。
洒落ていて落ち着いた様もあるお湯呑です。






◆ 鈴木晶子 梅組湯呑 一組 4,200円(税込 4,620円)
個  









◆ 鈴木晶子 梅湯呑・大 2,100円(税込2,310円)
個  









◆ 鈴木晶子 梅湯呑・小 2,100円(税込2,310円)
個  







鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く





鈴木晶子 松十草夫婦飯碗 一組 5,600円
     松十草飯碗(大) 2,800円
     径 12cm 高 7cm
     松十草飯碗(小) 2,800円
     径 10.5cm 高 5.8cm



十草(とくさ)と呼ばれる縦線模様を無数に引いて、伝統九谷の色絵により小さく松の葉模様を描いて繋いでいます。
ほっこりとご飯を楽しめるご飯茶碗です。



黄、緑、紫で松の葉っぱを表現しています。
黄色を多めにして、紫、緑がアクセントになっています。葉の中心は赤を入れています。




内側深めまで線を入れて十草模様のよさを出しています。
見込みに絵付けはせずに白地を残しています。



丸く安心感のあるかたち。手に持っているのは大きいほうの飯碗です。






◆ 鈴木晶子 松十草夫婦飯碗 一組 5,600円
個  




◆ 鈴木晶子 松十草飯碗(大) 2,800円
個  




◆ 鈴木晶子 松十草飯碗(小) 2,800円
個  







鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く





鈴木晶子 松十草小丼  3,500円
径 12.7cm 高 7.5cm


九谷色絵で描いたかわいい松の葉模様と一本一本引かれた染付の線が味わい小丼。
ふつうのご飯茶碗じゃちょっと足りないな、もう少し小さめの盛鉢があったらな、という方にお勧めのサイズです。




丸く、横に連なっているのが松の葉模様です。
緑、黄色、紫、赤、九谷五彩と呼ばれる色のうち4つが使われています。




内側はシンプルに。縁に十草模様が入っているのでおいしいどんぶりごはんや煮込みものを引き立ててくれます。




縁が反るように成型されており、汁物も食べやすくできています。




◆ 鈴木晶子 松十草小丼 3,500円
個  




鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く