理節 華文5寸菊花鉢 12,000円(税込13,200円)
径16.5cm 高5.5cm


薄く美しい菊花型の鉢です。
細かく間取った中にたくさんの華文を描き込んでいます。
鋭角に切り取った白地までが目に飛び込んでくるような迫力があります。
キレのある線で描く技術があればこそですね。


たくさんの華文にまぎれて素朴に佇むのはうさぎ。
うさぎもまたお花を持っているのが心をくすぐられます。

この鉢は横から見ても美しいですね。また、繊細なだけでなくおおらかさも感じられます。




軽く、しっかりした素地です。手頃な大きさですので個々に使うお皿にも向いています。他にも柄がありますのでお問い合わせください。






◆ 理節 華文5寸菊花鉢 12,000円(税込13,200円)
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展



中荒江道子 梅網4寸皿 4,800円(税込5,280円)
径 13cm 高 2.8cm



ゆったりと描かれた味のある網目模様に梅の花を配置したかわいくて落ち着きのある銘々皿です。
和菓子をひとつ乗せてあげるだけで絵になります。



ざっくりと描かれているようでそれが味となり愛らしさが増している梅の花たち。
色絵を変えることで表情の微妙な変化も生み出しています。



素地は薄く、高台は小さめでほんの少し高め。品の良さがありかたちへのこだわりが感じられます。



とても軽いです。
お刺身や梅干、お漬物など一品を盛ると綺麗です。また取皿としても使い良いサイズです。





◆ 中荒江道子 梅網4寸皿 4,800円(税込5,280円)
個  







中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし
染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展






理節 ひまわり7寸平丸皿 12,500円(税込13,750円)
径 21.5cm


素朴な手づくり平皿に、ひまわりを描いたお皿です。
ポピーなどのお花を描いたシリーズ同様、独特の世界を持つかわいらしさです。
ワンプレートにいろいろ盛るのに適しています。



ひまわり、やっぱりかわいいですね。
かたちに関しては、素朴な手づくりの風合いを出すため、板状の粘土を丸く切り取って作るたたら作りにより成型しています。
手びねりのお皿なのでまっすぐではありませんが、大きくかたかた動くこともなく、手づくりの風合いが良く出ており味のあるお皿です。



高台を外してあるのでとても軽く、扱いやすいお皿です。
やさしく綺麗な器ですね。






◆ 理節 ひまわり7寸平丸皿 12,500円(税込13,750円)
個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
平成19年 伝統工芸石川支部入選
平成25年 伊勢丹本店紅ミュージアム「未来の匠」展
平成25年 銀座松屋 九谷理節展
平成27年 銀座和光 女流陶芸家二人展
平成30年 銀座和光 女流陶芸四人展



中荒江道子 さる桃4寸皿 4,600円(税込5,060円)
径 13cm 高 2.8cm



さるが自由奔放に遊ぶ図を描いた銘々皿です。
全体を文様として見るだけでもその色の散らし方がかわいくて素敵です。



とても豊かに手の動きが描かれています。
それぞれの手を見るだけで顔の表情が見えてきそうです。
桃の赤、緑。丸紋の黄色、紫。九谷焼五彩の色絵がうまく散りばめられていますね。



うすく、きりっとした形でお菓子皿としても活躍します。
カーブにはやわらかさも感じられ、ほっとするような安心感も伝わってきます。



薄く、軽い造りです。
裏に描かれた赤のラインがきりっと締めていますね。





◆ 中荒江道子 さる桃4寸皿 4,600円(税込5,060円)
個  







中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし
染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展






鈴木晶子 赤網絵松竹梅五角取皿 5枚揃 12,500円(税込13,750円)
            1枚 2,500円(税込2,750円)
径 12.2cm 高 2cm



五角形に削りだした特別な素地に網目模様をめぐらせたお皿です。
色絵は松竹梅を散らして配しています。
赤絵で編みこまれた模様が美しいですね。



網目はお皿の縁をまたぎ裏まで続いているのでより立体感を感じられるデザインになっています。
側面から見た立ち上がりが格好良いですね。




ろくろを引いて作った、もともと丸いお皿を削って五角形にした形なので、よく見るとカーブなどが若干不揃いだったりもします。
ですがかわいいものはちょっと不揃いでもかわいいです。



裏も表も素敵ですね。毎日使う取皿などにお使いください。






◆ 鈴木晶子 赤網絵松竹梅五角取皿 5枚揃 12,500円(税込13,750円)
個  




◆ 鈴木晶子 赤網絵松竹梅五角取皿 1枚 2,500円(税込2,750円)
個  







鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く