川上真子 鯛小皿  1枚 2,500円
       5枚揃 12,500円
径10cm 高 1.8cm



品のよい、美しい線で鯛を描いたとてもおめでたい柄の小皿です。
染付の藍の線の上から数種類の色絵を重ね、また焼くことにより綺麗な差し色となっています。



鯛を囲むように松竹梅が配されます。
おめでたい事この上ありません。
差し色になっている鱗の赤の色がきれいです。



裏には小紋が描かれています。
精微な線にも濃淡があって味わい深いですね。



輪花型に合わせて面を取った形になっています。



◆ 川上真子 鯛小皿 1枚 4,400円
個  




◆ 川上真子 鯛小皿 5枚揃 12,500円
個  







川上真子 陶歴

陶歴

神奈川県出身
2012 石川県立九谷焼技術研修所本科卒業
同年 山本長左氏に師事
2016 独立
石川県能美市にて染付を中心とした絵付磁器を製作
2017 3月 福岡 岩田屋本店にて個展
7月 伊勢丹相模原店にて個展
9月 三越日本橋店にて九谷焼三人展



鈴木晶子 纏い縞五角銘々皿  1枚 2,100円
       5枚揃 10,500円
径 12.2cm 高 2cm



まるで着物のように縞模様を纏っている姿から名付けられた、纏い縞(まといじま)の銘々皿です。
丸くろくろを引いたお皿を五角形に削りだして作ったかたちです。
端正な形の中に若干の個体差が手づくりを物語っています。



五枚揃うとさらに綺麗です。
手作業で作ったかたちの為、よく見るとやわらかな五角形や細身の五角形があります。
重ねても問題なくきれいに収まります。



白地と染付の藍、そしてやわらかな緑を加えることで涼しげな印象を受けます。
縞模様は側面も途切れることなく描かれ、裏面を覆い、高台まで続きます。まさに縞模様を纏っているようです。



裏の縞模様。表の縞が裏になるとこう続くのがなんだか不思議です。






◆ 鈴木晶子 纏い縞五角銘々皿 1枚 2,100円
個  




◆ 鈴木晶子 纏い縞五角銘々皿 5枚揃 10,500円
個  







鈴木晶子 陶歴

1969 福井県生まれ
1992 金沢大学文学部考古学コース卒業
1993 九谷焼技術研修所基礎コース卒業
1998 独立
2001 九谷焼自立支援工房入所
2004 能美市緑ヶ丘にて陶房「あのじ屋」を開く





中荒江道子 金彩菊扇形皿  1個 6,800円
       5個揃 34,000円
14 x 7.5cm 高 2.5cm
※縦幅は器の縁から縁までを中心で測っています。


まるでアンティークのような味わいを持つ器です。手づくりの扇形の器は珍しいので、目を引きますね。
中心にお料理を配すなどして、とても絵になる器です。



あえてざっくり描くことでそれが味になり器の魅力を増しています。菊の周りは金彩が施されています。
側面内側に引かれた線も味わい深いですね。楽に引いてあるように見えますがかなりの労力を要します。



側面部分も余すところなく絵付けされています。
五枚の陶土の板を張り合わせて、それを焼き上げる事で作られた珍しいつくりの器です。高台はつけてありません。



"縁さび"と呼ばれる茶の釉薬もとてもマッチしています。






◆ 中荒江道子 金彩菊扇形皿 1個 6,800円
個  




◆ 中荒江道子 金彩菊扇形皿 5個揃 34,000円
個  







中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし 染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展



ゆずだ円小付  1個 640円
       5個揃 3200円
10.8 x 7.5cm 高 3.5cm



九谷の黄色が生かされたとてもかわいいゆずシリーズです。
和え物など、副菜を添えるのに便利な大きさです。



五つ揃うとゆずがたくさん。
ひとつひとつが手描きによるもので、ゆずの絵も少しずつ違います。素朴な線とぽっこりふくらんだ様子が魅力ですね。



やわらかな曲線のシルエット。外側にもワンポイントゆずが描いてあります。



きれいに重なるので食器棚での収まりも良いです。
小さい器ってかわいいですね。





◆ ゆずだ円小付 1個 640円
個  



◆ ゆずだ円小付 5個揃 3200円
個  







中荒江道子 白抜きなす筒猪口と豆皿 6,800円
筒猪口単品 3,200円
径 5.7cm 高 6.2cm
豆皿単品 3,600円
径 9.5cm


全体を藍で塗り埋め白を残した部分でなすを表現した、素朴かわいい組み合わせです。
気持ち高めに作られた高台に描かれたお花の模様も素敵です。



筒猪口には香ばしいお茶を、豆皿には甘い大福などを。お茶時間が豊かになります。



筒猪口は小さめサイズなので冷酒杯にも使って頂いています。豆皿には塩を振った茶豆などすごく合いそう。
お刺身のお醤油小皿としても雰囲気が出ますね。




まるで顔が描いてあるかのよう。表情豊かななすたち。




◆ 中荒江道子 白抜きなす筒猪口と豆皿 6,800円
個  







◆ 中荒江道子 白抜きなす筒著口 3,200円
個  







◆ 中荒江道子 白抜きなす豆皿 3,600円
個  









中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし 染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展



中荒江道子 染うさぎ筒猪口と豆皿 6,800円
筒猪口単品 3,200円
径 5.7cm 高 6.2cm
豆皿単品 3,600円
径 9.5cm


飛び跳ねるうさぎの姿を、渋い染付の色で慎ましやかに描いた組み合わせです。
豆皿は高台を高めに作ってあり、気高さが感じられます。高台に描かれた小紋も味わい深いですね。



筒猪口には香ばしいお茶を、豆皿には甘い大福などを。お茶時間が豊かになります。



筒猪口は小さめサイズなので冷酒杯にも使って頂いています。豆皿には佃煮などおつまみを用意するのもいいですね。




淡い色の中に濃淡があり表情がでています。
素焼きに染み込ませて描く、染付ならではの味わいです。




◆ 中荒江道子 染うさぎ筒猪口と豆皿 6,800円
個  







◆ 中荒江道子 染うさぎ筒著口 3,200円
個  







◆ 中荒江道子 染うさぎ豆皿 3,600円
個  









中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし 染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展



中荒江道子 さる桃筒猪口と豆皿 6,800円
筒猪口単品 3,200円
径 5.7cm 高 6.2cm
豆皿単品 3,600円
径 9.5cm


赤と黄色の差し色がかわいい、筒猪口と豆皿の組み合わせです。これはさるが桃を食べている姿を描いたもの。
豆皿は高台を高めに作ってあり、気高さが感じられ、高台の赤絵の小紋も小皿では珍しく、存在感がありますね。



筒猪口には香ばしいお茶を、豆皿には甘い大福などを。お茶時間が豊かになります。



筒猪口は小さめサイズなので冷酒杯にも使って頂いています。豆皿には佃煮などおつまみを用意するのもいいですね。




豆皿のほうはこれから桃を取りに行くところですね。ストーリーがあって楽しいです。





◆ 中荒江道子 さる桃筒猪口と豆皿 6,800円
個  







◆ 中荒江道子 さる桃筒著口 3,200円
個  







◆ 中荒江道子 さる桃豆皿 3,600円
個  









中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし 染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展



山本長左 丸文つば型小付
9.5 x 9cm 高 3cm


まるっこく小さな小付です。「つば型」とは刀の「つば」のかたちをしている事からそう名前が付けられています。




側面にも唐草が描かれています。格好良く、力強さがあります。



丸文には花文と花鳥。縁には唐草と小紋が描き分けられ変化がつけられています。



重ねてもすっきりと収まります。丸っこくてかわいいだけでなく気品があるのが魅力ですね。




★上記の品はメール又はTEL 076-221-2039までお問い合わせ下さい。


山本長左 陶歴
平成2年6月 宮内庁より依頼を受け天皇皇后両陛下御紋入器を製作
平成2年10月 即位の礼「饗宴の儀」に使用の漆器を含む全和食器の菊花をデザイン食器七品目を製作
平成3年1月 立太式に使用される御紋入器を製作
平成3年4月 宮内庁「饗宴の儀」和食器十一品目を納入
平成4年2月 秋篠宮家眞子様内祝菓子器製作
平成5年5月 皇太子様雅子様御成婚「饗宴の儀」に使用のオードブル皿製作
平成5年11月 雅子様御紋入器を製作
平成7年6月 秋篠宮家佳子様内祝菓子器製作
平成12年10月 日本政府より依頼を受け国際度量衡局へメートル条約一二五周年記念の白磁金襴手大皿を製作



かにオーバル小皿(5枚組) 3,200円
(KANI OVAL SAUSERS)
13cm x 7cm

染付でかわいいカニを描いた小皿です。シンプルさが人気です。

ひとつひとつが手描きだから、表情もさまざま。



◆ かにオーバル小皿(5枚組) 3,200円

個  






紙風船小皿(5枚組) 3,200円
(KAMIFUSEN SAUCERS SET)
径 10.5cm

手描きの色絵小皿。和風のかわいさがポイントです。

ほっとするような、あたたかみのある小皿です。




◆ 紙風船小皿(5枚組) 3,200円

個  







染椿オーバル小皿(5枚組) 3,800円
13cm x 7cm

上品な染付椿の楕円形小皿です。お漬物や、ちょっとお菓子を添えたりするのに活躍する名脇役です。紙製の箱に入れてお届けします。

お醤油小皿としても使えます。わさびが配置しやすいですね。



◆ 染椿オーバル小皿(5枚組) 3,800円

個  






とんぼ絵変り小皿(5枚組)(とんぼえがわりこざら) 1,800円
径 9.8cm

5枚すべて色変わりになっている楽しい小皿です。当店人気の図柄ですね。紙製の箱に入れてお届けします。


小皿としては気持ち余裕があり、すっきりとしたデザインはとても使いやすいですね。




◆ とんぼ絵変り小皿(5枚組) 1800円

個  






鯉のぼり・お雛様れんげ小皿セット(こいのぼり・おひなさまれんげこざらせっと) 各1,800円
れんげ: 長 14.5cm
小皿: 径 9.3cm

とってもかわいいお皿とれんげ。手描きですので、素朴な品のよさも伺えます。


鯉のぼりれんげ小皿セット 1,800円
れんげ: 長 14.5cm
小皿: 径 9.3cm


うろこの一枚一枚まですべて手描き。落ち着いたいい色です。




◆ 鯉のぼりれんげ小皿セット 1,800円

個  




お雛様れんげ小皿セット 1,800円
れんげ: 長 14.5cm
小皿: 径 9.3cm


かわいい着物を着ていますね。お雛様の表情も豊か。




◆ お雛様れんげ小皿セット 1,800円

個  







赤絵渕十草八角小皿(5枚組) 3,000円
径 9.5cm 高 2.5cm

明るい色絵で絵付けした八角形の小皿です。

ちょうどよい深さがとってあり、お醤油小皿としても安心してお使い頂けます。もちろん、きれいに重なりますので収納にも場所をとりません。




◆ 赤絵渕十草八角小皿(5枚組) 3,000円

個  







赤てまり小皿(5枚組) 2,800円
径 10.6cm

九谷の赤が映える小皿。一枚一枚違う刷毛の跡が手描きの素朴さを物語っています。

お漬物や、羊かんなどもいいですね。もちろんお醤油小皿としてお使い頂けます。




◆ 赤てまり小皿(5枚組) 2,800円

個  







絵変わり小皿(えがわりこざら) 各300円
径 9cm 高 2.2cm

8種類の色々な柄の小皿です。いろんな色があって、どれもかわいいですね。1枚から販売しますが、箱入れは5枚からになります。

素朴な、やさしい色です。




◆ 絵変わり小皿(8枚組) 2,400円

個  





<<単品>>
◆ 絵変わり小皿(さかな) 300円

個  



◆ 絵変わり小皿(うさぎ) 300円

個  



◆ 絵変わり小皿(かに) 300円

個  



◆ 絵変わり小皿(なす) 300円

個  



◆ 絵変わり小皿(かぼちゃ) 300円

個  



◆ 絵変わり小皿(かぶ) 300円

個  



◆ 絵変わり小皿(きのこ) 300円

個  



◆ 絵変わり小皿(きゅうり) 300円

個  







花文角小皿(5枚組) 3,000円
8.5cm角

独特の花文様をすっきりとした形の角皿に描きました。どこかなつかしい、和の雰囲気が人気となっています。

少し反らせたラインがスタイリッシュで、しかも角々しくないのが良いですね。



◆ 花文角小皿(5枚組) 3,000円

個  







◆ とんぼオーバル小皿(5枚組) 3,000円
13cm x 7cm

すっきりとした色とんぼの柄。お菓子をちょっと乗せたり、ご飯の横にお漬物を添えたり。

薬味やわさびを脇に配置して、醤油小皿としても使いやすい小皿です。




◆ とんぼオーバル小皿 3,000円

個  







梅型かに小皿(5枚組) 2,400円
径 9.5cm

歩き回るかわいいかにを小皿に絵付けしました。白地をうまく空けてすっきりとさせ、赤の枠線で全体を締めています。

上絵を削って線を出し、表情をつけています。




◆ 梅型かに小皿(5枚組) 2,400円

個  







鯉のぼり角小皿(5枚組) 4,500円
9.6cm角

和絵の具の優しい色で絵付けした鯉のぼりの角小皿です。手間もかけてあり、できが良いので一年中評判のよい小皿です。

うろこの一枚一枚まですべて手描きですよ。




◆ 鯉のぼり角小皿(5枚組) 4,500円

個  







お雛様角小皿(5枚組) 4,500円
9.6cm角

かわいいお雛様の小皿揃。すべて手描きで出来が良いので小さなお子様へのプレゼントにもお勧めです。

いい表情ですね。




◆ お雛様角小皿(5枚組) 4,500円

個  







ゆず角小皿(5枚組) 2,600円
9.6cm角

人気の出ているゆずの角小皿です。九谷の厚くかける黄色と、ゆずのぽっこりした感じがよくマッチしています。素朴な素地のかたちともよく合っています。






ゆずの枠線は赤、外側は青の線を引いて、デザインのバランスをとっています。




◆ ゆず角小皿(5枚組) 2,600円

個  






眉石 山ぶどう小皿(5枚組) 5,200円
径 11cm 高 2.5cm

眉石さんの器は、品があるのに気を張らずどんどん使えるところがいいですね。

小皿としては気持ち大きめ。使いやすい大きさです。




◆ 眉石 山ぶどう小皿(5枚組) 5,200円

個  




眉石(びせき) 陶歴

昭和51年
金沢美術工芸大学油絵卒業
昭和52年
石川県九谷工芸高等訓練校修了 同校長高陶岳氏に師事する
その一方山近剛先生に九谷上絵を学ぶ
陶磁器科技能照査合格 石川県知事賞受賞
昭和61年以降
九谷焼実務研修所実務者コース卒業
第十一回陶光会展に「てまり」壷初入選
第十二回陶光会全国陶芸展に「染付アカンサス紋壷」入選会友推挙される
第十五回陶光会展に「輪になって踊ろう」天目抜絵鉢出品佳作賞受賞
第十六回陶光会展に「ラディッシュ紋壷」奨励賞受賞 会員推挙される
第十七回陶光会展に「乱舞」赤字金銀襴手喰籠が仙台展選抜作品となる
第十八回陶光会展に「乱舞」釉裏紅象嵌釉彩壷入選
第十九回陶光会展に「枯れ葉舞う」金銀彩色絵飾り皿入選




お雛様の器たちのセット 8,100円
飯碗: 径 10cm 高 5.2cm
湯呑: 径 6.6cm 高 7.3cm
れんげ: 長 14.5cm
小皿: 径 9.3cm
長皿: 23.6cm x 12.4cm

やわらかな色絵が華やかな、お雛様を描いたとってもかわいい器たちです。

素朴な手描きの線は、何年経っても飽きがきません。




◆ お雛様の器たちのセット 8,100円

個  







お雛様飯碗 2,000円
径 10cm 高 5.2cm



◆ お雛様飯碗 2,000円

個  







お雛様湯呑 1,800円
径 6.6cm 高 7.3cm



◆ お雛様湯呑 1,800円

個  







お雛様れんげと小皿 1,800円
れんげ: 長 14.5cm
小皿: 径 9.3cm



◆ お雛様れんげと小皿 1,800円

個  







お雛様長皿 2,500円
23.6cm x 12.4cm



◆ お雛様長皿 2,500円

個