中荒江道子 さる桃ねじり鉢 7,500円(税込8,250円)
径 18cm 高 6.7cm



配色がとてもかわいらしい鉢です。
染付の藍と白をベースに、赤と黄色を絶妙に配置した器です。
よく見てみると、赤は桃、黄色はさるを描いており、古典的な中にもユニークや愛らしさが感じられます。



呉須の濃淡が随所に見られ、非常に味わい深い線です。
桃の赤が差し色になっており、周りを黄色のさるが跳び回り、自由奔放さが楽しいですね。



使いよい、ほどよい深さ。
ねじりの造形により影が生まれ、ひとつの模様になっています。



6寸の扱いやすい大きさです。
取り出しやすく、出番も多くなりますね。





◆ 中荒江道子 さる桃ねじり鉢 7,500円(税込8,250円)
個  







中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし
染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展






中荒江道子 梅網4寸皿 4,800円(税込5,280円)
径 13cm 高 2.8cm



ゆったりと描かれた味のある網目模様に梅の花を配置したかわいくて落ち着きのある銘々皿です。
和菓子をひとつ乗せてあげるだけで絵になります。



ざっくりと描かれているようでそれが味となり愛らしさが増している梅の花たち。
色絵を変えることで表情の微妙な変化も生み出しています。



素地は薄く、高台は小さめでほんの少し高め。品の良さがありかたちへのこだわりが感じられます。



とても軽いです。
お刺身や梅干、お漬物など一品を盛ると綺麗です。また取皿としても使い良いサイズです。





◆ 中荒江道子 梅網4寸皿 4,800円(税込5,280円)
個  







中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし
染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展






中荒江道子 さる桃4寸皿 4,600円(税込5,060円)
径 13cm 高 2.8cm



さるが自由奔放に遊ぶ図を描いた銘々皿です。
全体を文様として見るだけでもその色の散らし方がかわいくて素敵です。



とても豊かに手の動きが描かれています。
それぞれの手を見るだけで顔の表情が見えてきそうです。
桃の赤、緑。丸紋の黄色、紫。九谷焼五彩の色絵がうまく散りばめられていますね。



うすく、きりっとした形でお菓子皿としても活躍します。
カーブにはやわらかさも感じられ、ほっとするような安心感も伝わってきます。



薄く、軽い造りです。
裏に描かれた赤のラインがきりっと締めていますね。





◆ 中荒江道子 さる桃4寸皿 4,600円(税込5,060円)
個  







中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし
染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展






中荒江道子 うさぎ唐草5寸皿  5枚揃 33,000円(税込 36,300円)
       1枚 6,600円(税込 7,260円)
径 15.3cm



お花のかたちがかわいい取皿揃えです。
渋く、やさしい色で、唐草と、さりげなくうさぎが描かれています。



渋くやさしい染付の色。唐草にバランスよく濃淡が付けられておりお皿の表情に抑揚が出ています。
お花のかたちがかわいくほっこりしますね。
若干深さを持たせてあり、お料理を選ばずなんでも使える安心感があります。





美しい線で描かれたうさぎ。一枚のお皿に四羽のうさぎが描かれています。






手に取りやすいお皿です。
そしてやっぱり、お花型がかわいいですね。



◆ 中荒江道子 うさぎ唐草5寸皿  5枚揃 33,000円(税込 36,300円)
個  




◆ 中荒江道子 うさぎ唐草5寸皿  1枚 6,600円(税込 7,260円)
個  







中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし
染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展






中荒江道子 波文長皿 8,000円(税込8,800円)
8.5cmx31cm 高 2cm



細く、長めの長皿です。実は使い勝手がよく色々な場面で活躍します。
古典的な柄ですがどこかお洒落感があり、いかにもお料理が美味しそう。




長皿となると焼き魚が定番ですが、使い道はそれだけではありません。
お刺身や揚げ物、普段は丸いお皿に盛り付ける炒め物なども長皿に盛ってみると特別感が出て美味しそうです。

椎茸や砂肝を焼いて並べたり、いかの丸干しなど、特にお酒が美味しくなるものはなんでもいけそうですね。



ざっくりと描いてあるように見える線。しかしそれが格好良く絵になっています。
縁さびや色絵もバランスよく入っていますね。



重くはないですが、かなりしっかりとした感触があります。






◆ 中荒江道子 波文長皿 8,000円(税込8,800円)
個  


















中荒江道子 陶歴



使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。

料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。

食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。

そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし

染付を中心に日々作陶しております。



一九八九年 福井県あわら市生まれ

二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業

二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事

二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事

二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞

二〇一五年 四月 独立 

二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展









中荒江道子 唐草つば型鉢  5つ揃 35,000円
       1枚 7,000円
径 14.5cm 高 4.5cm



昔ながらの唐草模様を配した使い勝手のよい鉢揃えです。
なつかしさの中にかわいらしさが感じられる唐草模様ですね。



"つば型"とは刀の鍔(つば)の形に似ているところから付いた呼称です。
やわらかな丸みに変化がつけられています。

唐草の藍の色は下の層に描かれており、透明の釉薬にコーティングされた状態です。
加えて赤、黄、紫は透明の釉薬の上の層で描かれ焼き付けられています。手で触れるとぷっくりと盛り上がっているのがわかります。



ほどよい深さですので出番も多いと思います。
外側にもワンポイント。



軽く、扱いやすい鉢です。お料理を盛るとさらにぐんと表情豊かになります。






◆ 中荒江道子 唐草つば型鉢  5つ揃 35,000円
個  




◆ 中荒江道子 唐草つば型鉢  1つ 7,000円
個  







中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし
染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展






中荒江道子 梅ボーダー6寸皿  5枚揃 35,500円
       1枚 7,100円
径 19cm 高 3cm



古風でもあるし新しさもある。渋さもあるし、かわいらしさもある。
そんな素敵な皿揃えです。



縁の絵付けが梅唐草と赤絵のうずまきで半分ずつ分けられています。
向きによって表情がかわって楽しめるのもこのお皿の特徴。
中心から広がる色絵のボーダーは、お料理を盛るのに個性的でおもしろいステージになりそうですね。



ほどよい深さ。
若干の深さも持たせてあり、がっしりとした造りです。



6寸の大きさは一品を盛り付けたり取皿代わりに使う方もいらっしゃいますね。煮魚など少々の汁物でも問題なく使えます。






◆ 中荒江道子 梅ボーダー6寸皿  5枚揃 35,500円
個  




◆ 中荒江道子 梅ボーダー6寸皿  1枚 7,100円
個  







中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし
染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展






中荒江道子 さる桃つば型鉢  5つ揃 35,500円
       1枚 7,100円
径 14.5cm 高 4.5cm



染付の藍と白をベースに、赤と黄色を絶妙に配置した鉢揃えです。
赤は桃、黄色はさるを描いており、古典的な中にもユニークや愛らしさが感じられる器です。



"つば型"とは刀の鍔(つば)の形に似ているところから付いた呼称。
やわらかな丸みに変化がつけられています。
だ円型に近い形状になるので使いやすいものが多いですね。
赤絵の"福"もかわいらしい。



ほどよい深さ。
外側にもワンポイント入っています。



銘々の取鉢やちょっとした盛鉢に。非常に軽いです。






◆ 中荒江道子 さる桃つば型鉢  5つ揃 35,500円
個  




◆ 中荒江道子 さる桃つば型鉢  1つ 7,100円
個  







中荒江道子 陶歴

使ってみたらなんだかほっこりした気持ちになる。
料理を盛りたい、洗い物も苦にならない。
食器棚にしまった器を見てまたほっこりする。
そんな、日常の生活にちょっと色を添える器をめざし
染付を中心に日々作陶しております。

一九八九年 福井県あわら市生まれ
二〇一〇年 三月 京都伝統工芸大学校 卒業
二〇一〇年 四月 稲葉 抱山氏に師事
二〇一一年 四月 山本 長左氏に師事
二〇一四年 金屋町楽市審査員特別賞 受賞
二〇一五年 四月 独立 
二〇一五年 十月 茶房実生にて初個展