吉田勝山 万暦龍ぐい呑 14,000円
(YOSHIDA SHOUZAN MANREKIRYU SAKE CUP)
径 6.2cm 高 4cm

とても派手でおめでたい柄のぐい呑ですが、その色は若干渋さも持たせ非常に味がある作りになっています。

龍の表情に愛嬌があり、親しみが持てますね〜。龍には三種類の絵付けがされており、緑主体に赤をさしたもの、赤主体に緑をさしたもの、それとほぼ緑のみで描かれたものがあります。どれも趣が異なり、見応えがあると思います。

"万暦"とは、中国明の時代の皇帝の名前。その頃に愛された図柄で中国からの影響を強く受けた図柄と言えます。木製の箱に入れてお届けします。


一度まあるくろくろで成形し、そこから手で六角形のかたちにもっていきます。

型ではなく、人の手によって為されたかたちですね。




◆ 吉田勝山 万暦龍ぐい呑 14,000円

個  




吉田勝山(よしだ しょうざん) 陶歴

昭和13年 石川郡野々市町野代に生れる
昭和38年 作陶生活に入る
昭和40年 朝日陶芸展新入選
昭和47年 日展新入選
昭和48年 金沢市創作工芸展市長賞
昭和48年 光風会展新入選
昭和49年 日本現代工芸展新入選
昭和49年 中日国際陶芸展名鉄丸越賞
昭和49年 金沢九谷新作展市長賞
昭和55年 石川県現代美術展最高賞
昭和57年 石川県現代美術展特別賞
昭和59年 金沢市工芸展県知事賞
昭和63年 石川県現代工芸展会長賞
平成元年 石川県現代美術審査員
平成元年 日展十回入選
平成五年 無所属




吉田勝山 色絵草花文小皿(5枚組) 8,000円
(YOSHIDA SHOZAN IROE SOHKAMON SAUCERS SET)
径 10.5cm

九谷の色絵の中でも、淡い色を選んで用いた小皿です。やさしい緑、黄に赤。そして紺青の色がワンポイントになっています。

使い道がお醤油小皿だけではもったいない。ぜひ色々な場面でお使い頂きたい小皿です。




◆ 吉田勝山 色絵草花文小皿(5枚組) 8,000円

個  




吉田勝山(よしだ しょうざん) 陶歴

昭和13年 石川郡野々市町野代に生れる
昭和38年 作陶生活に入る
昭和40年 朝日陶芸展新入選
昭和47年 日展新入選
昭和48年 金沢市創作工芸展市長賞
昭和48年 光風会展新入選
昭和49年 日本現代工芸展新入選
昭和49年 中日国際陶芸展名鉄丸越賞
昭和49年 金沢九谷新作展市長賞
昭和55年 石川県現代美術展最高賞
昭和57年 石川県現代美術展特別賞
昭和59年 金沢市工芸展県知事賞
昭和63年 石川県現代工芸展会長賞
平成元年 石川県現代美術審査員
平成元年 日展十回入選
平成五年 無所属




吉田勝山 万暦龍コーヒー碗 14,300円
(YOSHIDA SHOZAN MANREKI RYU CUP&SAUCER)
カップ径 7.5cm 高 7.8cm
皿径 14cm

見事な絵付けの万暦龍のコーヒー碗。緑と赤の双竜が描かれています。

龍がお好きな方には絶対おすすめのプレゼントですね。




◆ 吉田勝山 万暦龍コーヒー碗 14,300円

個  




吉田勝山(よしだ しょうざん) 陶歴

昭和13年 石川郡野々市町野代に生れる
昭和38年 作陶生活に入る
昭和40年 朝日陶芸展新入選
昭和47年 日展新入選
昭和48年 金沢市創作工芸展市長賞
昭和48年 光風会展新入選
昭和49年 日本現代工芸展新入選
昭和49年 中日国際陶芸展名鉄丸越賞
昭和49年 金沢九谷新作展市長賞
昭和55年 石川県現代美術展最高賞
昭和57年 石川県現代美術展特別賞
昭和59年 金沢市工芸展県知事賞
昭和63年 石川県現代工芸展会長賞
平成元年 石川県現代美術審査員
平成元年 日展十回入選
平成五年 無所属




吉田勝山 赤小紋湯呑 各4,000円
(YOSHIDA SHOZAN AKAKOMON TEA CUP)
(大)径 7cm 高 8.4cm
(小)径 6.8cm 高 7.8cm

細やかな赤絵がきれいな湯呑。ワンポイントのお花のような文様がかわいいですね。紙製の箱に入れてお届けします。


もちろんすべて手描きですよ。



◆ 吉田勝山 赤小紋組湯呑(2つ組) 8,000円

個  



<<単品>>
◆ 吉田勝山 赤小紋湯呑(大) 4,000円

個  



◆ 吉田勝山 赤小紋湯呑(小) 4,000円

個  




吉田勝山(よしだ しょうざん) 陶歴

昭和13年 石川郡野々市町野代に生れる
昭和38年 作陶生活に入る
昭和40年 朝日陶芸展新入選
昭和47年 日展新入選
昭和48年 金沢市創作工芸展市長賞
昭和48年 光風会展新入選
昭和49年 日本現代工芸展新入選
昭和49年 中日国際陶芸展名鉄丸越賞
昭和49年 金沢九谷新作展市長賞
昭和55年 石川県現代美術展最高賞
昭和57年 石川県現代美術展特別賞
昭和59年 金沢市工芸展県知事賞
昭和63年 石川県現代工芸展会長賞
平成元年 石川県現代美術審査員
平成元年 日展十回入選
平成五年 無所属




◆ 吉田勝山 染付金彩角鉢(5つ組) 22,000円
14.5cm角 高 4cm

お洒落な染付唐草に金を添えた品のある角鉢です。ひとつだけ出してきて手軽な盛鉢としても使えそうですね。

若干のゆがみがあり、いかにも"和の器"といった感じです。




◆ 吉田勝山 染付金彩角鉢(5つ組) 22,000円

個  




吉田勝山(よしだ しょうざん) 陶歴

昭和13年 石川郡野々市町野代に生れる
昭和38年 作陶生活に入る
昭和40年 朝日陶芸展新入選
昭和47年 日展新入選
昭和48年 金沢市創作工芸展市長賞
昭和48年 光風会展新入選
昭和49年 日本現代工芸展新入選
昭和49年 中日国際陶芸展名鉄丸越賞
昭和49年 金沢九谷新作展市長賞
昭和55年 石川県現代美術展最高賞
昭和57年 石川県現代美術展特別賞
昭和59年 金沢市工芸展県知事賞
昭和63年 石川県現代工芸展会長賞
平成元年 石川県現代美術審査員
平成元年 日展十回入選
平成五年 無所属