松浦慎弥 水辺鳥文角取皿(5枚組) 10,000円
12cm角
強い緑が映える、評判のよい水辺鳥文の図柄で、今度は角の取皿を作って頂きました。
手づくりの角皿ですので形がぴったり均一にはならず、若干のかたちの違いがまた味となっています。 お菓子を出す銘々皿としても向いています。

使いやすいよう、深さを持たせてあります。



◆ 松浦慎弥 水辺鳥文角取皿(5枚組) 10,000円

個  



松浦慎弥(まつうら しんや) 陶歴

昭和四十八年 日展理事浅蔵五十吉先生に師事
現代美術展入選
北陸現代美術展入選
日本現代美術展入選
日展入選
日本現代工芸展入選
芸術公論でベストアーチスト四十に掲載
清酒大関CMに掲載

個展
金沢大和 東京銀座松屋 新高輪プリンスホテルアートギャラリー 高島屋 横浜そごうアートサロン
大阪大丸 伊勢丹新宿 千葉三越 新宿三越 新潟三越 ほか多数




◆ 理節 オランダ船ぐい呑 16,200円
(RISETSU ORANDABUNE SAKECUP)
径 5.4cm 高 3.6cm

ぐい呑の内側外側にびっしりと描き込まれたぐい呑。小さいけれど見応えがあります。紙製の箱に入れてお届けします。

青海波に双なる剣。唐草もいいですね。



◆ 理節 オランダ船ぐい呑 16,200円

個  




理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展




◆ 吉田勝山 染付金彩角鉢(5つ組) 22,000円
14.5cm角 高 4cm

お洒落な染付唐草に金を添えた品のある角鉢です。ひとつだけ出してきて手軽な盛鉢としても使えそうですね。

若干のゆがみがあり、いかにも"和の器"といった感じです。




◆ 吉田勝山 染付金彩角鉢(5つ組) 22,000円

個  




吉田勝山(よしだ しょうざん) 陶歴

昭和13年 石川郡野々市町野代に生れる
昭和38年 作陶生活に入る
昭和40年 朝日陶芸展新入選
昭和47年 日展新入選
昭和48年 金沢市創作工芸展市長賞
昭和48年 光風会展新入選
昭和49年 日本現代工芸展新入選
昭和49年 中日国際陶芸展名鉄丸越賞
昭和49年 金沢九谷新作展市長賞
昭和55年 石川県現代美術展最高賞
昭和57年 石川県現代美術展特別賞
昭和59年 金沢市工芸展県知事賞
昭和63年 石川県現代工芸展会長賞
平成元年 石川県現代美術審査員
平成元年 日展十回入選
平成五年 無所属




眉石 山ぶどう六角鉢(びせき やまぶどう・あけびろっかくばち) 各5,000円
径 27.3cm 高 5.5cm

すっきりと形作られた六角鉢です。丸く角を取ってあるのでやわらかく手にも取りやすく作られています。さわやかな図柄ですので、洋食やサラダなどにもどんどん使えそうですね。大きさもあり、お値段がお手頃なので贈答品にもよく選ばれます。紙製の箱に入れてお届けします。

眉石 山ぶどう六角鉢 5,000円
径 27.3cm 高 5.5cm


若干の深さを持たせてあり、いろいろな場面に活躍します。




◆ 眉石 山ぶどう六角鉢 5,000円

個  




眉石 あけび六角鉢 5,000円
径 27.3cm 高 5.5cm


横からも見えるよう、裏にも絵柄が描いてあります。




◆ 眉石 あけび六角鉢 5,000円

個  




眉石(びせき) 陶歴
昭和51年
金沢美術工芸大学油絵卒業
昭和52年
石川県九谷工芸高等訓練校修了 同校長高陶岳氏に師事する
その一方山近剛先生に九谷上絵を学ぶ
陶磁器科技能照査合格 石川県知事賞受賞
昭和61年以降
九谷焼実務研修所実務者コース卒業
第十一回陶光会展に「てまり」壷初入選
第十二回陶光会全国陶芸展に「染付アカンサス紋壷」入選会友推挙される
第十五回陶光会展に「輪になって踊ろう」天目抜絵鉢出品佳作賞受賞
第十六回陶光会展に「ラディッシュ紋壷」奨励賞受賞 会員推挙される
第十七回陶光会展に「乱舞」赤字金銀襴手喰籠が仙台展選抜作品となる
第十八回陶光会展に「乱舞」釉裏紅象嵌釉彩壷入選
第十九回陶光会展に「枯れ葉舞う」金銀彩色絵飾り皿入選



吉田勝山 色絵白サギ・うさぎコーヒー碗(よしだしょうざん いろえしらさぎ・うさぎこーひーわん) 各7,150円
カップ径 7.6cm 高 8cm
皿径 14cm

明るく、ポップな色調の2つのカップ。コーヒータイムの度に元気が出そうですね。紙製の箱に入れてお届けします。


ソーサーも綺麗。赤、青それぞれの個性がよく出ています。



◆ 吉田勝山 色絵白サギ・うさぎペアコーヒー碗(2つ組) 14,300円

個  







<<単品>>
◆ 吉田勝山 色絵白サギコーヒー碗 7,150円

個  



◆ 吉田勝山 色絵うさぎコーヒー碗 7,150円

個  




吉田勝山(よしだ しょうざん) 陶歴

昭和13年 石川郡野々市町野代に生れる
昭和38年 作陶生活に入る
昭和40年 朝日陶芸展新入選
昭和47年 日展新入選
昭和48年 金沢市創作工芸展市長賞
昭和48年 光風会展新入選
昭和49年 日本現代工芸展新入選
昭和49年 中日国際陶芸展名鉄丸越賞
昭和49年 金沢九谷新作展市長賞
昭和55年 石川県現代美術展最高賞
昭和57年 石川県現代美術展特別賞
昭和59年 金沢市工芸展県知事賞
昭和63年 石川県現代工芸展会長賞
平成元年 石川県現代美術審査員
平成元年 日展十回入選
平成五年 無所属